なぜ天然植物エキス配合が良いのか?

石けん工房花華は植物エキスを自社工房で抽出してます。

植物エキス

10連休だった今年のGWも残すところあと1日になってしまいました。日々あっという間に過ぎますね。工房ではこの連休もなんだかんだと作業が続いてました。

さて、石けん工房花華はオーガニック思考ですので、今でもオーガニック認定に向けて勉強しております。勉強してると、やっぱり自分の信じた道で良かったと思う場面があります。植物の力・大地の力を信じて出来る限り合成の物を使用しないよう石けんやコスメ作りをしております。

しかし、世の中の技術が進歩して合成だからと全てを否定してる訳ではありません。合成の物でもお肌に優しい成分はたくさんあります。だからこそ、化学をしっかり追求して、その成分がどのような製法で作られ、どのぐらいの分量がお肌に最適な配合なのか?日々研究しております。

元々はインドの伝承医学アーユルベーダの教え。植物エキスのパワーで健康や美肌に導く思考が好きでした。現在の世の中でも古来より受け継がれている物はそのような物が多いと感じます。昔、薬のない時代ヨモギやアロエを怪我した箇所に塗ってたようですよね。それらは何年経っても合成では作れない成分を含んでいるからだと思うのです。

ただし、天然植物エキスだからと言って全てが健康やお肌に良いのではなく、適量を使用する事で日々の健康や美肌に役立っているからだと思います。とかくハーブ(薬草)には薬効が強い場合もあるので注意が必要です。例えば和のハーブ、ヨモギやシソ・ゆず等など食べすぎると体に負担がかかりますし、お肌には刺激になります。だから、取り扱う成分一つ一つの知識を深め石けんに配合出来る限界値にて添加してます。

植物エキスを配合する場合有用成分が高配合が良いのではないと考えます。配合する成分の組み合わせによりさらにお肌に負担になる場合もございます。だから弊社ではトータルバランスにてレシピを決め、その配合エキスを最大限に引き出すようにしております

洗顔やスキンケアコスメは男女問わず毎日使う物ですよね?日々の生活していく中で毎日毎日使う物だからこそ、お肌に負担がない、でも美肌に導く成分を取り入れて愛用して頂きたいと言う思いで石鹸やコスメ作りに活かしています。

Posted by soaphana